株式会社G&J エンジニアリング

株式会社 G&Jエンジニアリング

プライベートコーチングPRIVATE COACHING

プライベートコーチが、こんな方をお手伝いします。

「コーチングについて」よくある質問と答え

先端の科学に基づいているということですが、理論として具体的にはどんな理論があるのですか?

 あなたはホメオスタシスという言葉をご存じでしょうか。日本語訳は「恒常性維持機能」です。言葉の通り、「いつもの状態」を維持しようする身体の機能です。例えば、平熱36度の人が外気38度の猛暑日、外に出ると、発汗して、平熱36度に体温を下げようとします。この働きが恒常性維持機能です。
 この作用を主に司っているのは脳の視床下部です。視床下部の指令により、自律神経系や内分泌系(ホルモン分泌系)が身体の機能を調節し、「いつもの状態(平熱36度付近)」に戻してくれます。
 実は、この働きは生体内においてだけではなく。人間の精神的な空間においても働いていることが分かっています。例えば、「僕はいつも、テストの平均点が60点くらいだ」と思っている子供が、運よく90点をとるとします。もちろん本人はその瞬間喜びます。しかし、本人の中にある無意識は、居心地の悪さを感じ、次のテストでは30点くらいをとって結局平均60点くらいに帳尻をあわせてしまいます。皆さんもそんな経験、ありませんか。
 逆にこの機能を良い方向に使ってみるとダイエットも簡単にできます。
自分の心の中にある「いつもの状態」を、今の太った自分からスリムな自分に置き換えればよいのです。そうすると無意識が強烈にスリムな自分に引っ張っていってくれます。心の中にある「いつもの状態」を置き換えるコツは、言葉や五感を使ってリアルにイメージすることです。今の自分より、スリムな自分の臨場感をあげるのです。これができればリバンウンドせずに、簡単にダイエットできます。
 この、心の中にある「いつもの状態」に戻そうとする無意識の力がいわゆる「モチベーション」です。そして、「いつもの状態」を「コンフォートゾーン」といいます。
モチベーションを上げればパフォーマンスは向上すると思っている方が多いのですが、実は逆です。モチベーションは結果なのです。コンフォートゾーンが移行した結果モチベーションは「勝手に」上がるということなのです。コーチングではこうした科学の理論をベースに皆さんの無意識の力を引き出します。
(苫米地博士の「コンフォートゾーンの作り方」(フォレスト出版)を読むと、更に詳しく理解できます)

コーチングを受けるとどのような変化がおきるのですか

 あなたが、こうなりたい、と心から望む方向に変化します。
 コーチングにおいてもっとも重要なことは「ゴール」の設定です。ゴールは、更新をしていくものですので、初めは仮置きで結構です。ただし、ゴールは、あなたが心から望むものであり、現状の外側(現時点では実現方法が分からない状態)でなければなりません。
 また、「ゴールを達成した時に自分が見ている世界及び自分」を「ビジョン」といいますが、このビジョンを臨場感高く、リアルにイメージします。そして、そのイメージも、よりあなたが望む姿へと日々書き換えていきます。そうすると、ゴール達成に必要な手段やアイディアが勝手に見えてきます。そこで更に、ゴールの更新やビジョンの書き換えを行います。
 この繰り返しの中で、一番初めに自分が想像していた自分をはるかに超えた自分へと変化していきます。また、その過程で、普段自分自身が感じている不安や恐怖、嫌な気持ちもコントロールできるようになります。

月に1回だけのセッションで変化するのでしょうか。

 変化は月1回のセッションの中でだけ起こるのではなく、セッション中はもちろんですが、次のセッションまでにお会いする1か月の間、更にはコーチング期間の6か月というスパンの中でおこります。
 また、6か月のコーチング期間中に一度身につけたマインドの使い方は、コーチングを受けた後も良い方向にあなた自身を変化させつづけます。それは、苫米地式コーチングが科学をベースにしているため、コーチング終了後であっても、どなたにおいても再現性があるためです。

本を読んで理論を勉強し、自分なりに変わろうとすることとコーチングをうけることの違いは何でしょうか?

 あなたが自分で本をよみ、自らゴール設定をし、マインドの使い方やテクニックを知識として習得し、自分なりに使ってみること(セルフコーチング)は可能です。ただ、その変化の度合いは、実際にコーチをつけてコーチングを受けるのとでは圧倒的に違います。私自身も2年間ほどセルフコーチングを続け、プロのコーチになると決めてから実際にコーチングを受けたのですが、やはり変化の度合いは大きく違うという実感を得ました。
 この変化の一番の理由は、実際のコーチングを受けることで、コーチという、あなたを「無条件で応援してくれる存在」ができるからです。意外に無条件で自分を応援してくれる人はいません。応援するにしても何かしらの見返りを求めて応援してくれる人はいますよね。例えば、親ですらも、子供にはこうなってほしいという思いや自分の価値感をもとに、子供を応援しています。苫米地式コーチング認定のプロのコーチは、この無条件で応援する、という心構え、そのための技術を習得しているので、自分の価値観を押し付けたりはしません。そのため、クライアントが自分の意志に従い大きく変化するのです。
 また、セルフコーチングとの違いとしては、コーチがスコトーマ(心理的な盲点)を外してくれるという点もあります。あなたがコーチングを受けた場合、コーチはあなたとしっかり会話することで、あなた自身では気づけないスコトーマを見つけだし、それを気づかせることで、理想のあなたへと導いていきます。これもプロのコーチについてもらうことで実現できることです。

自分が変化しても回りが変化しないと自分は良い方向に行かないと思ってしまうのですが?

 その逆です。あなたが変化すると、周囲は変化します。
 それはあなたの中の人間関係におけるコンフォートゾーン(居心地の良い、慣れ親しんだ状態)が変化するためです。例えば、あなたが「私の上司は、自分の出世のことばかり考えていて、私のことなんか考えてくれていない、そのくせ偉そうに、ここがダメだ、あそこがダメだ、と言ってくる、嫌な奴だ」といつも上司に不満を感じているとします。この「上司に対していつも感じている不満な状態」が上司に対してあなたがもっている人間関係におけるコンフォートゾーンです。
 しかし、あなたが自分自身でゴールが見つけて、自分自身の意志で人生を歩むようになると、人間関係におけるコンフォートゾーンが変化します。例えば、「まあ、人は評価されることを望むもの。だから、うちの上司も出世もしたいんだね。私に色々言ってくるのも、自分自身を上司として認めてほしいからだよね。でももったいないよな、私の上司、もともと能力ある人なんだけどな」と上司に対する見方が変わります。むしろ上司の良いところが見えてきます。そうすると、実際に上司とのコミュニケーションも変わってきます。そうやって、「勝手に」人間関係も良い方向に進んでいくのです。

コーチングの前に準備するべきことはありますか。

 特にありません。あなたの中に、変わりたいという意志があれば大丈夫です。コーチングプログラムでは、何かに努力をして取り組むというよりは、あなたが、あなた自身の中に元々持っているポテンシャルを発揮していくイメージです。その働きかけをコーチが行います。

コーチングの費用はいくらでしょうか

 ケースによって異なりますので、お問い合わせください。

未成年でも申し込み可能ですか

 可能です。ただし、親権者の承諾書が必要になります。承諾書はこちらにてご用意いたしますので、ご相談ください。


コーチプロフィール ケーススタディ コーチングプログラム 「コーチングについて」よくある質問と答え お問い合わせ
特定商取引法に基づく表示